不妊症の検査 当院編

こんにちは

富山市にある「たかどう鍼灸整体院」の高道です。

本日もブログをご覧になって頂きありがとうございます。

 

今日は「不妊症の検査 当院編」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

前回は不妊症の検査 病院編で一般的に病院でされる検査についてお話ししていきましたが今回は当院で行う検査について説明していきます。

 

 

当院独自の検査法!

当院は代替医療機関ですので、病院のような検査はできません。

ではどうするのかというと前回でも載せましたが、基礎体温・生理痛・月経前症候群・排卵痛・おりものの状態・冷えなど10項目を伺い総合的見て今どういう状態でいるのかをチェックしていき施術を重ねていき、再度それらの状態について伺い身体がどう変化しているかを見ていきます。

 

これらの状態が良くなってくると身体の状態も良くなってきているサインになり妊娠しやすいお身体に変化しているので妊娠の確率も高まっていきます。

 

どれくらいの期間が必要?

これからの項目がいい状態になるには人それぞれ個人差がありますが、今まで不妊の方を見てきた感じだと体質を変えていくのに3ヶ月〜6ヶ月くらいは必要なことがほとんどです。

 

長いと感じられるかどうかはその方の感覚になりますが、ダイエットや筋トレと同じで体質を変えて妊娠しやすくするにはある程度の期間が必要です。

 

また、ホルモン剤を使われている方に関してはどれだけの期間使われていたかにもよりますが、使われない方よりも体質を変えていくには少し時間がかかることが多いです。

 

病院での不妊治療は根本的なところにアプローチしていない・・・

病院での検査も必要ですが、当院でお伝えしているのは今妊娠できないのは今のお身体の状態が妊娠できる体ではないために妊娠しづらくなっているということです。

なのでどれだけ病院で不妊治療をしたとしても妊娠できない事が多いんです。

 

いかに早い段階でそこに気がつき、体質を変え妊娠しやすい体にしていくかがやはり重要になってくるのでぜひ不妊症で悩まれている方・また、不妊症ではないけれどこれから子供を授かりたいと思っていらっしゃる方は、当院にご相談・ご連絡を頂ければと思います。

では本日は以上になります。

本日も最後までブログをご覧になっていただきありがとうございました!