不妊の方が妊娠の確率を上げる方法

こんにちは

富山市にある「たかどう鍼灸整体院」の高道です。

本日もブログをご覧になって頂きありがとうございます。

 

今日は「不妊の方が妊娠の確率を上げる方法」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

自然妊娠する確率って何%??

まず、自然妊娠する確率についてお伝えすると女性の場合もっとも妊娠しやすいのは、

20代で約30~50%、26歳をピークに確率が減っていくと言われています。

30歳で約25~30%

35歳で約18%

40歳で約5%

45歳で約1%

というデータがあります。

また、男性の場合も35歳を過ぎると精子も劣化してくると言われており、日常生活の不摂生により劣化スピードが速まりますので、不妊治療は女性だけがするものではなく男性も一緒に取り組んでいかないといけない問題でもあります。

 

不妊治療はいつからすべき?

不妊治療を始める年齢はその方々の考えにもよりますが、35歳を超えるとがタイミング法を飛ばして人工授精や体外受精からされる方も多くなってきています。

そういったところを含めてやはりこういった数字でも出ているように治療開始は早ければ早い方が確立はあがっていきます

 

どうすれば妊娠の確率を上げられる?

そして妊娠の確率を上げる方法ですが、当たり前ですが基本は規則正しい生活を心がけることが1番です。

確率を上げるとっておきの方法があると思われたかもしれませんが何事も基本が大事です。

寝るのが遅い・冷えがあるが湯船に浸からない・たばこを吸う・食事内容を気にしない・お酒を飲みすぎるなどの場合はどれだけ不妊治療をしたとしても確率は上がりません。

 

例えて言うと、ダイエットで運動も食事制限もしないのに10キロ痩せることはできないのと同じです。

自然妊娠を希望の方は・・・

また、自然妊娠を希望の方は

  • 基礎体温をしっかり測り、排卵日がいつなのか
  • おりものの状態(量)
  • 生理の状態(周期・経血量)
  • 生理痛の状態(痛み・日数)
  • 月経前症候群の状態

などを把握し、ご自分の体の状態に敏感になることが重要です。

妊娠の確率を上げるためにはまずは妊娠しやすいお身体、そして妊娠を継続してけるお身体を作ることが大事になってきます。

では本日は以上になります。

 

本日も最後までブログをご覧になっていただきありがとうございました!