不妊症にはお灸はしない方がいい!?

こんにちは!

富山県富山市にある「たかどう鍼灸整体院」の高道です。

本日もブログをご覧になって頂きありがとうございますOrz

 

今日は「不妊症にはお灸はしないほうがいい!?」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願い致します!

 

僕は鍼灸師であり整体師でもあるのですが、不妊症の方への施術としては整体を使うことが多いです。

 

施術中に患者さんによくセルフケアはどういうことが必要ですか?と聴かれることがあります。

 

 

妊娠しやすくするために大事なセルフケア!

その時にお伝えしているのが、冷え対策です。

もちろん不妊症の方に限らず、身体が冷えている・体温が低いと免疫力が落ち病気になりやすかったりしますが、不妊の方であればより妊娠しづらくなってくるからなんですね。

 

 

どうしたらいいの?

そしてどうやって冷え対策をしていただくかというと、基本的なことですが、

  • 湯船にゆっくり浸かる
  • 腰とお腹にホッカイロを貼る

などになります。

 

 

鍼灸師の僕がおすすめしたいのは・・

そして鍼灸師の僕がとくにおすすめしたいのが

  • ご自宅でして頂くお灸!!

これです!

お灸は熱刺激を与えて身体を変化させていくのですが、それに加えて、お灸の材料のもぐさのにおいでリラックス効果が期待できるのとお灸の成分により鎮痛効果が期待できるんです!

お灸はした方が良い!!

ですので、今回「お灸はしない方がいい!?」というテーマですが、むしろ逆にどんどん取り入れて行って欲しいと僕は考えています。

 

また、患者さんで自宅でお灸をされている方の方がお身体の状態が良い方が多いです。

 

あえてしない方がいいとすれば、熱くて仕方ないのに我慢してお灸を続けるのは辞められた方がいいです。

そのまま続けると火傷をしてしまい、その後にお灸を続けることが出来なくなってしまうので熱いときはすぐに辞めてくださいね!

 

では本日は以上になります。

本日も最後までブログをご覧になっていただきありがとうございました!