腰痛の整形外科など病院の治療法について

こんにちは。

富山市にある「たかどう鍼灸整体院」の高道です。

今日もちょっと口の悪いブログを読んでいただきありがとうございます!!笑

このブログがあなたの参考になれば幸いですのでよろしければ最後までお付き合いくださいね!

では、始めていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

今日は「腰痛の整形外科などの病院の治療法について」というテーマでお伝えしていきたいと思います!

腰痛はどの年代にも起こる現代病的な症状ですよね?

腰痛が起きるとだいたい皆さん同じ行動を取ることが多いですが、それぞれ見ていきたいと思います!

1腰痛が起きた時にとる行動

・様子を見る

・我慢する

・まだ我慢する

・自宅にある市販のシップや塗り薬をつけてみる

・(揉みほぐしに行ってみる)

・整形外科に行ってみる

・整骨院に行ってみる

・整体、カイロに行ってみる

・鍼灸に行ってみる

と行った流れの方が多いかな。笑

2様子をみる

一番初めにとる行動が「様子をみる」じゃないでしょうか?

ギックリ腰の場合はそうも言っていられないと思いますが、昨日まではそれほど気にしなかった腰や今まで少し違和感があって腰が今日はいつも以上になんか辛いなと感じていても、だいたい皆さんがとる行動は「様子をみる・・・」笑

「腰辛いけどそのうち治るだろうし仕事や家のことで忙しいから、とりあえず、様子をみてみよっと」

こう思われているのはあなただけでは無いので安心してください!

皆さんそうです・・・汗

仕事忙しいですよね?家の事で忙しいですよね?

しかし、その「様子をみてみよう」が命取りになる最初の一歩なんです・・・

3我慢する

次にとる行動は「我慢する」。

様子をみだしてから何日か経っても辛さが治らない、気になる状態がなかなか終わらず気になり続ける・・・そして日に日に痛みが強くなってくるけど・・・我慢。

当院に来院される方に「痛くなられてからある程度期間がありますが、今までどうされていたんですか?」とお話を伺うと「腰痛が出たときはいつも様子をみていて、今まではそれで回復して行ったんですが、今回は何日経っても回復しなくて・・・

で、痛みがあって辛かったんですが、もう少し我慢したら良くなるんじゃなかと思って我慢してたんですが、我慢も限界になって・・・」と最初は様子をみていた段階から「我慢」するへ移行してくんです。

4まだ我慢する

痛みが出始めて様子をみて我慢をしても一向に治らない場合でも、そこで次の行動を起こさずに「まだ我慢する」という行動を取る方が多いんです・・汗

「ここまで我慢したんだからもう少し我慢したら良くなるだろう」「痛みが強くなつてきたけど忙しいし、ここで休んでいられない」などなど。

我慢される忍耐はすごいなって感服します!笑

5自宅にある市販のシップや塗り薬をつけてみる

我慢しても良くならないと次に取る行動が、自宅にあったり薬局で買ってきた市販のシップや塗り薬をつけてみるに移ってきます。

基本的なシップや塗り薬の作用としては鎮痛作用のみで冷やしたり・温めたりする効果はないですがそれで回復する方も稀にいます。

しかし、これも患者さんのお話を伺う限りあまり効果がないことが多いです。

シップの貼りすぎ、塗り薬のつけすぎによりカブれてしまう方もいらっしゃるので肌の弱い方は使い方にも注意が必要です。

6(揉みほぐしに行ってみる)

それでも痛みや症状が改善されない場合は、整形外科に行く前に1クッションとして揉みほぐしに行かれる方もいらっしゃいます。

30分ならまだしも、60分、90分、中には120分コースで、しかも痛いところの強押しを希望・・・

痛いところの強押し・・・1番やってはいけない施術・・・

しかも、ほぼ治療に関しては素人の方の施術・・・

悪化しない方が不思議・・・

良くならなかったと落胆するよりも悪化しなかったと喜ぶべきかなと思う。

7整形外科に行ってみる

そして、それでも良くならなかった場合にはようやく「骨に異常があるのではないか?神経に問題があるのではないか?」と整形外科に行くことを決断。

整形外科で何ができるのか?

それは画像撮影・・・

レントゲンやMRIなど機械を使い、今の症状が起きている原因の可能性を見つける。

当然、僕が行っている代替医療ではそう行ったことはできないから、何が原因の可能性になっているのか知りたい方には安心できると思うので是非利用されることをおすすめ。

しかし、画像撮影するために何時間も待たされたり、MRIの場合には予約の関係上何日か何週間?はたまた何ヶ月か先まで待たないといけないことがあり、その間はどうするの??って言いたくなる。

しかも、結果的に「特に異常はありません。シップと痛み止め、塗り薬を出しておきますのでこれで様子をみてみてください」と言われておしまい。

8整骨院に行ってみる

結局、整形外科に行っても何もしてくれないと分かったが症状自体は改善されないので次に行く場所としては、保険が使える整骨院。

そこでされる治療といえば、電気を10分ほどかけて終わったらベッドに移動して結局は痛い・症状のある部分のマッサージ5〜10分。

揉みほぐしのスタッフよりは知識と技術があるから多少は良いかもしれないけど、それの繰り返しを毎日か1日おきに行ってみるがダメ・・

そもそもその時点で急性期を過ぎ慢性期に入っていって保険の適応外だから保険で施術できますよって言っている整骨院は怪しいんだけどね。

安さにつられて行ってみたが結局ダメなパターン多いかな。

9整体、カイロに行ってみる

整骨院に行ってもダメな場合は、整体・カイロに行ってみる。

そこで行われる施術といえば、骨盤矯正やバキバキする矯正・最近だとバキバキしない矯正って言っているところもあるけど、骨盤に問題があれば骨盤矯正だけで症状改善はするだろうけど、骨盤に問題がないことも結構多いからその場合はなかなか改善されないこともあったり・・・

最近あったのが「カイロに行っていたのですが、なかなか施術が合わず改善されないんですが、対応できますか?」って問い合わせの内容・・・

やっぱり皆さん困っていることが多いって改めて感じた。

10鍼灸に行ってみる

整体・カイロに行ってもそれでもダメな場合は、最終的にようやく鍼灸にたどり着く人がほとんど・・・

「鍼は注射のイメージがあって・・・」「鍼が良いって聞いたんですが、なかなか来るのに勇気が必要で・・・」「痛みや症状がどうしても我慢の限界を超えたので仕方なく・・・」

多いです。

けど、鍼をした後は「鍼ってあんまり痛くないんですね」「こんなに効果があるならもっと早くこれば良かった」と言っていただくことが多いんです。

とは言っても僕の治療院んでは鍼だけでなく鍼では対応出来にくい整体の部分までしっかりと施術することでさらに効果を高めているので他の治療院よりも優れているところだと自信を持って言えるんです。

11とりあえず皆さんが辿る道を書いてみたけど

今まででに書いた内容が大体皆さんが辿る道になって来るんだけど、あなたは今どこの段階?

もしこのブログを読んでくれているなら次にとるべき行動は言わなくても分かると思うけど・・・それはあなたの自由なのでこの順に行って頂いても良いと思う。

でも後悔だけ、手遅れだけにはなって欲しくないな。

12整形外科など病院の治療法

今まで大体辿る流れを書いたけど、これから整形外科など病院の治療法について触れていきたいと思います!!

一番初めに言うと、病院では根本的な治療はされないよね・・・

基本的にはシップ・痛み止め・注射などの対症療法か手術を勧められることがほとんど。

リハビリテーションをやってくれたとしても腰の牽引か腰に電気・超音波をかけるくらいじゃないかな・・・

正直、整骨院でもしてくれる内容。

画像撮影は出来るけど、画像見て終わり・・・

待ち時間は1時間、下手すると2時間掛かって診療、治療は5〜10分程度・・・

腰痛の原因に稀ではあるけど関節リウマチからくることもあるんだけど、その場合はリウマチ科に行くのが良いのかな?

リウマチ科に行ったとしても対応は整形外科と変わらないと思うけど・・

だって整形外科とリウマチ科ってセットになっていることが多いからね!笑

それでも整形外科に行った方がいい場合もある。

腰痛が酷過ぎて歩けなかったり痺れが強すぎて足の感覚がなかったり・・・

その場合は手術を勧められることがあり、麻酔科と連携して麻酔を使って手術を行うんだけど、仕方ないっていえば仕方ないけど、手術をしても根本的な解決になってないから、僕の治療院に来院された方の中にはヘルニアで同じところを3回手術したって話されてたり、手術でその時は良くなったとしてもそのあとの生活が今までと同じだとこの方のように何度も手術をしなくちゃ行けなくなったり、体にメスを入れることによって腰の痛みは取れたとしても今度は手術の後の腰の皮膚が癒着して体のバランスが崩れて別の症状が出てくるからお勧めはできないね。

皮膚の癒着があるからと言っても皮膚科に行ってどうこうなるもんじゃないし・・・

手術をしなくちゃいけないまでの状態になっていた生活を悔い改めるしかないよね・・・

結局は病院では根本治療はしてくれないってこと!!!

13僕の本音

今までもちょいちょい本音を言ってきたけど、整形外科・リウマチ科・皮膚科に行っても根本治療はしてくれないからあまり行っても意味ないって思う。

どうしても手術が必要な場合や内臓からの影響で腰痛が出ている場合は内科に行った方が良いけど。

それ以外はすぐに代替医療に行った方が良いと思う。

その中でも治療院は選ばないといけないよ?

安いからとか安易な理由では行かないでほしい。

なぜかって?

だって大事な自分の体でしょ?

自分の体にかける価値ってそれだけしかないの?

俗に言う「安かろう、OOかろう」・・・

中には安くても良いところは稀にあると思う。

どうするかは自己責任だけど、自分の中でしっかりとした基準、目的を持って治療院を選んでね!!

14まとめ

今回は腰痛に対する整形外科など病院の診療・治療方法と、みなさんが辿る流れについて話してきました。

結構長い内容になったけど、これが1つ参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。