効果が出にくい場合

適切な施術を行っても効果が出にくい場合もあります。

たかどう鍼灸整体院では、「昨日より今日、今日より明日」とより良い施術ができるよう鍼灸・整体の施術技術を日々進化させてきました。

また現在も進化しています。

そして、患者さんに合わせた適切な施術を行っておりますが、その適切な施術を行ったとしても効果が出にくい場合もあります。
施術の効果が出にくい場合
これから施術効果が出にくい方について挙げていきます。
ご自身の気持ちの準備が出来ていない場合
施術を受けられるご自身の「たかどう鍼灸整体院の施術を受けたい」・「本気で辛い状態を改善したい」という気持ちが弱い場合には施術効果は出にくいです。

ご家族が、たかどう鍼灸整体院の施術を受けられていて「良いので受けてみたら?」と無理矢理連れてこられた方、無理矢理でなくともどのような施術かも分からず、そんなに興味も無いままにとりあえず来院された方などは、たかどう鍼灸整体院の施術に興味を持って頂き「受けてみたい!改善したい!」と思って来院した方と比べて、残念ながら施術の効果はかなり出にくいです。
鎮痛剤を飲んでいる場合
薬を常用している方は施術の効果が出にくい場合があります。

特に痛み止め(消炎鎮痛剤)を服用されている方は、施術後に一時的に痛みが増したり、適切な施術で身体が変化しても痛みが取れにくいことがあります。
食生活の影響がある場合
基本的に人は食べた物で出来ていますので、食生活の習慣に問題がある場合(外食が多い、ジャンクフードを多く食べる、食事時間がバラバラ(夜遅くに食べる)などが当てはまる方)は、痛みが発生しやすく施術効果の出にくい場合があります。

ですので、食生活を改善することで施術の効果も出やすくなることが多いです。

健康になるために、ご自身で良いと思ってしている食生活の習慣が、逆に症状を悪くさせている場合もありますので注意してください。
他人のせいにする場合
今ままで・今の症状が出ているということは、ご自身の生活習慣の積み重ねの結果になります。

にも関わらず、他人のせいにしたり、ご自身で生活習慣を改善する努力をせずに施術で一時的に良くなったとしても、また同じ生活に戻れば症状が再発します。

辛い症状で悩んでいる方ほどご自身の今までの生活習慣を振り返り、1日でも早く謙虚な姿勢で生活習慣を改善していく事が重要です。
精神的なストレスがある場合
イライラ・不安・緊張など精神的なストレスやネガティブな感情の問題があると施術をしても効果が出にくかったり、他覚的(他人から見て)に可動域が広がっていたり、筋肉の柔らかさが出ていても自覚的(ご自身の感覚)に効果を感じることができないことがあります。

ですので、施術で身体だけを良くするのではなく、メンタルの部分も良くしていかないといけない場合もあります。

たかどう鍼灸整体院ではメンタルの部分にもアプローチしてきます!!
70歳以上のご年配の方の場合
基本的に人間は誰しも年を重ねるごとに体力・免疫力などは落ちていきます。

ですので、ご年配の方は若い人に比べると身体の機能が上がってくる、回復するまでに時間がかかります。

その中でも70歳以上の方で、筋力低下が激しい方・日常の動作が困難なほど運動能力が低くなっている方は、施術の効果が出にくかったり、出るまでに時間がかかったりする傾向があります。
施術の効果を最大限に高めるために
たかどう鍼灸整体院では、心と身体のバランス(歪みや筋緊張・自律神経の乱れ)を整えるお手伝いをしています。

施術を受けることで心と身体のバランスが整うことで自然治癒力が上手く働ける状態になり、回復しやすい・改善されやすい身体になっていきます。

しかしながら、症状が出てくるのは単に身体の歪みだけでなく他の要素も関係していますので、他の要素の影響が強ければ当然のことながら施術の効果も出にくくなります。

たかどう鍼灸整体院では、理想的な姿勢・身体に負担のかからない動作や呼吸・食生活・メンタル面など、あなたの自然治癒力を上手く働かせるためにトータルでアプローチとご提案をしています。

ですが、あなたの身体・人生の主役はあなたです!

生活習慣を改善する努力をせず、施術に依存し通院し続けても根本的な解決にはなりませんし、通院自体が嫌になってくると思います。

たかどう鍼灸整体院の基本的な考え方・施術方針などをご理解いただき、生活習慣の改善を頑張られる方ほど施術の効果を最大限に高めることが出来ます。

フォローする